昭和29年

年次経済報告

経済企画庁


[年次リスト]

目次

前書き

総説

 序言

 昭和28年の経済過程

  国際収支の危機

  消費水準の上昇

  鉱工業生産の増大

  民間投資の盛行

  財政支出の規模と構成

  国民所得にみる国内経済の拡大

 経済膨張の機構

  動乱以来の経済水準の上昇

  有効需要増大の原因とその変化

  膨張を通じての均衡

  内需と物価

  信用膨張の役割

 地固めの時

  緊縮政策とその影響

  発展のための健全な基盤

 むすび

各論

 貿易

  国際収支

  輸入

  輸出

  特需

  一般貿易外取引

  日本貿易の長期的問題点

 鉱工業生産・企業

  経済膨張と生産・企業

  投資の動向

  資金調達の形態

  固定資産の増大が顕著な業種

  鉱工業の二つの基本的課題

 建設

  建設需要増大の実状

  建設投資の影響

  建設投資の今後の問題

 交通・通信

  海外輸送

  国内輸送

  通信

 財政

  昭和28年度予算の性格

  昭和28年度財政収支の動向

  国民の租税負担

  財政投資の効果

  昭和28年度地方財政の状況

  昭和28年度財政への反省と29年度1兆円予算の編成

 金融

  28年度の金融動向

  経済膨張に果たした金融の役割

  金融引締政策への転換

 物価

  昭和28年度の物価動向

  国際物価に対する割高

  動乱後における物価騰貴の過程

  輸出価格と国内価格

 労働

  雇用

  賃金と労働時間

  我が国労働構造の特質

  社会保障

 農業

  凶作の波紋

  経済の膨張化と農業

  当面諸問題

  林業

  水産業

 国民生活

  膨張経済下の国民消費水準

  都市生活

  農家の生活

  生活物資供給状況

  住宅事情

  緊縮政策下の国民生活

≪ 附属資料 ≫


[年次リスト]