経済・財政の「見える化」と「生活の満足度」に関するシンポジウム~地方自治体単位の分析と政策反映に向けて~【終了しました】

 内閣府では、歳出改革に向けて、経済・財政の現状や見通しについて「見える化」し、自治体の規模や人口構成等の特徴に応じた分析結果を提示すべく取組を進めています。
 また、我が国の経済社会の構造をGDPといった数量的な側面だけではなく、「満足度(Well-Being)」という質的・主観的尺度からも測り、政策運営に生かすために取り組んでいます。
 こうした取組の成果と今後の展望についてご議論・ご理解を深めて頂くため、シンポジウムを開催しました。

日時

 令和2年3月26日(木)13:00~16:00

開催方法

動画配信サービスを活用したオンラインでの開催

プログラム(以下は予定であり、実際とは異なります。)

時間 プログラム
13:00~13:05

開会

13:05~13:20 講演1  「内閣府における経済・財政一体改革、満足度調査の取組」(PDF形式:2,726KB)PDFを別ウィンドウで開きます
     西崎 寿美  内閣府政策統括官(経済社会システム担当)付参事官(総括担当)
    分割版1(PDF形式:1,485KB)PDFを別ウィンドウで開きます分割版2(PDF形式:1,955KB)PDFを別ウィンドウで開きます
13:20~14:00 講演1  「データヘルスによる可視化で地域社会が大変身!先進事例の横展開」(PDF形式:210KB)PDFを別ウィンドウで開きます
     古井 祐司 氏  東京大学 未来ビジョン研究センター 特任教授
14:00~14:40 講演1  「幸福度調査の自治体行政への活用について」(PDF形式:1,381KB)PDFを別ウィンドウで開きます
     猪狩 廣美 氏  聖学院大学 政治経済学部 特任教授
               公財)荒川区自治総合研究所 理事
14:40~14:50

休憩

14:50~15:30 パネルディスカッション
 パネリスト
  猪狩 廣美 氏 聖学院大学 政治経済学部 特任教授
          公財)荒川区自治総合研究所 理事
  亀坂安紀子 氏 青山学院大学 経営学部 教授   ご講演資料(PDF形式:916KB)PDFを別ウィンドウで開きます
  土屋 厚子 氏 静岡県健康福祉部 技監    ご講演資料(PDF形式:2,552KB)PDFを別ウィンドウで開きます
  (分割版1(PDF形式:1,774KB)PDFを別ウィンドウで開きます 分割版2(PDF形式:1,297KB)PDFを別ウィンドウで開きます
  古井 祐司 氏 東京大学 未来ビジョン研究センター 特任教授 
 モデレーター
  野村 裕 氏 内閣府大臣官房審議官(経済社会システム担当)
15:30~15:55

視聴者からの質問への回答(当日回答できなかった質問への回答は現在準備中です)

15:55~16:00

閉会

当日の動画

動画(編集中)

問合せ

内閣府政策統括官(経済社会システム担当)付参事官(総括担当)