(16)可処分所得の「ジニ係数」は、世帯を可処分所得の順序に並べた上でローレンツ曲線(累積度数のグラフ)を描いて求める。これに対し、ここでは世帯を年間収入階級の順序に並べて累積度数のグラフを描き、これにジニ係数と同じ計算方法を適用していることから、「擬ジニ係数」と呼んでいる。