平成16年度

年次経済財政報告

(経済財政政策担当大臣報告)

−改革なくして成長なしIV−

平成16年7月

内閣府


目次][][][年次リスト


付注1-1 リストラと企業業績の関係(上場企業製造業)

付注1-2 売上高、金利水準の変化が収益に与える影響

付注1-3 消費者心理調査

付注1-4 素材価格物価と消費者物価(生鮮食品を除く財)のVAR分析

付注1-5 テイラー・ルールの推計について

付注1-6 上場企業 借入金増減の分析

付注1-7 日米金利のVAR分析について

付注2-1 地域区分について

付注3-1 輸出入価格関数、輸出入関数の推計について

付注3-2 為替レートが輸出企業の収益に与える影響

付注3-3 海外進出企業の「存続・撤退」の決定要因

付注3-4 グローバル化による消費者へのメリット

付注3-5 家計調査における購入価格指数の算出

付注3-6 内外価格差の計測方法

付注3-7 輸出入比率変化が就業者数に与えた影響

付注3-8 業種別賃金格差

付注3-9 GTAPモデルについて

付注3-10 県別の全要素生産性(農業)の推計について


目次][][][年次リスト