(9) 株式消却とは、株式会社が自社の株を取得してこれを消却し、発行済株式数を減少させることをいう。また、金庫株とは、自社株を取得してこれを消却せずに手元に置くことをいう。