内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  経済財政政策  >  国際経済政策への取組

国際経済政策への取組International Economic Affairs

グローバル化が進展する中、内閣府は、国際的な経済政策の協調において重要な役割を担っています。具体的には、経済協力開発機構(OECD)やアジア太平洋経済協力(APEC)などの多国間会議、米国、中国、欧州各国等との二国間会議を通じて、我が国の経済情勢・マクロ経済政策について国際的な理解を促進しています。

内閣府 特命担当大臣(経済財政政策担当)等の対外活動

多国間会議への参画

二国間会議への取組

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)