社会資本整備分野 公共施設のストック適正化

 経済・財政一体改革に関連する先進・優良事例として、関係府省庁から提供された事例集及び、関係会議(経済・財政一体改革推進委員会、健康増進・予防サービスPF、公共サービスイノベーションPF等)で提出された資料のうち、取組の背景や実施内容だけでなく、(1)取組の成果や、(2)取組のヒントとなる情報(成功要因、課題克服の方法、今後の課題等)が記載されていると考えられる資料を抽出し、取組分野ごとに整理して掲載しています。地域の課題解決に向けた施策のための参考情報としてご活用ください。

事例集

【国土交通省】 公共施設の集約化・再配置に係る官民連携事業事例集別ウインドウで開きます

自治体による取組事例

【千葉県習志野市】 老朽化した公共施設の再生と共に周辺の公共施設を集約化(PDF形式:999KB)別ウインドウで開きます

【広島県】 インフラ老朽化対策の取組(PDF形式:1,851KB)別ウインドウで開きます

【石川県七尾市】 公共施設の集約化と複合化(PDF形式:1,109KB)別ウインドウで開きます

※容量を分割したファイルはこちらに掲載しています。

問い合わせ先

 内閣府 政策統括官(経済社会システム担当)付参事官(総括担当)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)