21世紀ビジョン 生活・地域ワーキンググループ 第1回 会議レポート

生活・地域ワーキンググループ会議レポート

第1回会議(平成16年9月21日)

(1)議事の進め方について

(2)生活・地域ワーキンググループの議論の方向性について

(3)今後の進め方について

本日、「日本21世紀ビジョン」に関する専門調査会 生活・地域ワーキング・グループ第1回会合が開催され、今後の審議に向け、各委員の間で自由に議論が行われた。

生活地域ワーキング・グループでは、過去の高い経済成長を前提とした「地方の均衡ある発展」から、人口減少・国際化が進展する時代に対応した「地域間競争」に重点を置き、

  • 地方分権の促進
  • 文化と環境の再生
  • 教育システムの再構築
  • 家族の多様性
  • 治安の再生 等

の観点から検討を進める。
なお、今後は、1ケ月に3回程度ワーキング・グループを開催し、各メンバーが中心となって年内に中間報告を行うことが確認された。