専門調査会情報等 国と地方の行革コンペ

公務員の総人件費改革を断行するには、従来の延長線上の増減主義によらず、抜本的な手法により改革を実行する必要があり、平成17年11月に経済財政諮問会議で決定された「総人件費改革基本指針」及び平成17年12月に閣議決定された「行政改革の重要方針」において、国・地方を通じた優良な取組事例を国民の前でオープンに披露し合い、その効果を前向きに競い合う 「行革コンペ」の実施により競争的環境の醸成に取り組むこととされました。
このため、出先機関の廃止を含めた抜本的見直し、事務の大胆なアウトソーシングなどによる定員の純減などの取組事例なども含めた、総人件費改革のための優れた取組事例を国の行政改革担当者や県知事等が発表し合う「国と地方の行革コンペ」を開催しています。

「国と地方の行革コンペ」

平成17年11月18日に「国と地方の行革コンペ」(東京開催)を開催しました。

平成18年3月15日に「国と地方の行革コンペ(第2回)」(大阪開催)を開催しました。

平成18年7月18日に「国と地方の行革コンペ」(ブロック別 第1回)を開催しました。