37 前田(2003c)など。なお、前田(1999)によると、SBIRの成功要素として、公募の開発テーマを政府調達に結び付けている点、援助資金で開発した特許等は、国との折半所有ではなくベンチャーの単独所有として認められるため真剣に特許戦略を考える点などを指摘している。