内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  浜野内閣府審議官記者会見要旨  >  浜野内閣府審議官記者会見要旨 平成20年6月16日

浜野内閣府審議官記者会見要旨 平成20年6月16日

(平成20年6月16日(月)
15:01~15:04
 於:記者会見室)

1.発言要旨

今週は、明日17日に経済財政諮問会議を開催いたします。議題は、まず「基本方針2008」の素案について。2番目に歳出・歳入一体改革について、具体的には公共投資について、冬柴国交大臣をお招きして議論をするという予定です。
 私からは以上です。

2.質疑応答

(問)諮問会議についてですけれども、「骨太」の議論は佳境を迎えていますが、月末取りまとめに向けて、一番焦点となるところはどこだとお考えでしょうか。
(答)成長力強化と財政改革を車の両輪としてやってまいりまして、この2つの両輪を今年もしっかりと位置付けていくことが大事だと思っております。
 成長力強化については、先般、諮問会議で成長戦略をまとめたわけですけれども、与党でも国際競争力であるとか日本の活力であるとか、さまざまな議論をやってきておられます。先般来、党で「骨太」の議論を始めていただきましたけれども、そういうものに基づいた御意見も、随分出ております。今後どういうふうに、与党の御議論を受け止めながら、「骨太」をまとめていくかというのが一つのポイントになると思います。
 もう一つは、財政改革の方ですけれども、これは「骨太2006」、「骨太2007」歳出・歳入一体改革の推進ということを力を入れてやってまいりました。そうしたこれまでの成果の上に、引き続き歳出・歳入一体改革を進めるということを、しっかりと位置付けていくという、この点が重要だと思っております。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)