内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  浜野内閣府審議官記者会見要旨  >  浜野内閣府審議官記者会見要旨 平成20年3月3日

浜野内閣府審議官記者会見要旨 平成20年3月3日

(平成20年3月3日(月)
15:00~15:03
 於:記者会見室)

1.発言要旨

今週は、経済財政諮問会議の予定はございません。
 私から特に申し上げることはありませんが、何かございましたらどうぞ。

2.質疑応答

(問)週明けのマーケットですが、円の為替相場は大荒れ状態でドル安と言うべきでしょうか、それから株価も非常に急変している状態です。その水準についてというよりも、背景の動きについてどのように御覧になっているのかお尋ねします。
(答)確かに、御指摘のようにかなり大幅な変動が為替相場及び株式市場で生じています。変動について、直接申し上げる材料はありませんけれども、国内の要因というよりも海外要因で生じているように見受けられます。  いずれにしても、1日の動きとしては相当大幅なものであると思いますので、注意して見てまいります。
(問)円高は、今の時点で日本経済に対しては、プラス・マイナスどちらが大きいのでしょうか。
(答)なかなか難しい問題だと思いますが、いずれにしても、急激に変動していることは、いろいろな意味で望ましくないと思います。輸入価格を下げるなど円高のプラスの効果というものももちろんある訳ですけれども、景気の現状などを考えますと、急速な円高の持つデフレ的な影響を十分注意して見ているという状況です。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)