内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  浜野内閣府審議官記者会見要旨  >  浜野内閣府審議官記者会見要旨 平成19年10月1日

浜野内閣府審議官記者会見要旨 平成19年10月1日

(平成19年10月1日(月)
15:01~15:03
 於:記者会見室)

1.発言要旨

今週は、先程大臣からご報告いたしましたように、4日木曜日夕刻に、経済財政諮問会議を開催する予定です。議題は、今後の諮問会議の進め方ということです。
 私からは以上です。

2.質疑応答

(問)本日公表の日銀短観について、府審の御所感をお願いします。
(答)全体として、これまでの経済が回復してきているという私どもの判断を裏付ける内容のものだったと見ております。業況判断は、大企業・製造業で横ばいということですし、企業収益、設備投資は改善、増加が続いているということですので、そのように受け取めております。
(問)厚生労働省の発表で、毎月勤労統計の現金給与指標が9カ月ぶりにプラスになっているのですが、この状況についての御所見をお願いします。
(答)賃金の状況については、思っていたよりもあまり賃金が伸びないという状況がこのところ続いておりまして、この間特別給与もあまりよくなかったということでありました。今ご指摘の毎月勤労統計の数字につきましては、今回発表の数字は比較的よくなった訳ですけれども、今後の家計部門の動向を考える上で非常に重要な材料ですので、引続きよく注意して見ていきたいと思います。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)