内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  浜野内閣府審議官記者会見要旨  >  浜野内閣府審議官記者会見要旨 平成19年8月6日

浜野内閣府審議官記者会見要旨 平成19年8月6日

(平成19年8月6日(月)
15:00~15:04
 於:記者会見室)

1.発言要旨

今週の諮問会議ですけれども、本日6日、7日、9日の3日間開催する予定です。
 議題はまず、20年度予算の概算要求基準の決定に向けた審議を6日、7日、9日に行います。 本日の諮問会議では、経済の現況と今後のマクロ経済運営について議論を行います。その際に、19年度経済動向試算等のマクロ経済の見通しも併せてお示しする予定です。
 また、20年度予算の全体像につきまして、民間議員からペーパーを出していただき、議論を行う予定です。
 7日の諮問会議では、20年度予算の全体像について、諮問会議の取りまとめを行う予定です。
 9日の諮問会議では、20年度概算要求基準について、諮問会議として了承するという予定になっております。
 第2の議題は、本日6日の諮問会議で、今後の年後半の諮問会議の進め方について、民間議員から御提案をいただいて議論を行う予定です。
 第3に、これは明日7日の諮問会議ですけれども、「地域力再生機構(仮称)」研究会が報告を取りまとめる予定ですので、渡辺地域活性化担当大臣、山本金融担当大臣、研究会の増田座長をお招きして、報告を伺った上で議論を行う予定です。
 私からは以上です。

2.質疑応答

(問)諮問会議で予算の全体像を話し合う時に、歳出の社会保障や国保等の話が出てくるのですが、冬柴国交相や柳澤厚労相について、呼んで議論するということはありますか。
(答)予算の全体像については、いつものメンバー議員だけで議論をする予定です。これは例年そういうことになっておりまして、今年もそのつもりでおります。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)