内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  浜野内閣府審議官記者会見要旨  >  浜野内閣府審議官記者会見要旨 平成19年6月11日

浜野内閣府審議官記者会見要旨 平成19年6月11日

(平成19年6月11日(月)
15:00~15:03
 於:記者会見室)

1.発言要旨

今週は、12日火曜日に経済財政諮問会議を開催いたします。
 議題は、「基本方針2007」の原案の審議ということでございます。
 私からは特に申し上げることはほかにございません。
 何かございましたら。

2.質疑応答

(問)今日、二次QEが出ました。前期比0.8%、年率3.3%に上方修正されて、設備投資もプラスに転じているという内容になっていますが、この内容についての受止めと、景気認識についてお願いします。
(答)第二次QEについては、今御指摘のような結果になりまして、ほぼ想定の範囲内といいますか、それほど意外な数字ではないと思います。全体として景気が回復している姿を二次QEでも示しているということではないかと思います。
(問)生産、設備投資の面ではどのように受け止めていらっしゃいますでしょうか。
(答)設備投資は二次QEで数字が若干上方修正されております。伸び率としては、以前に比べて少しダウンしておりますけれども、政府の経済見通しでも、19年度は18年度に比べてスピードが少し落ちますが増加していくということですので、経済見通しで考えていた状況で設備投資が推移しているのではと思っています。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)