[目次]

 

凡 例

1.法人の略称については、以下のとおり。

(社):社団法人
(財):財団法人

2.おもなアルファベット略語については、以下のとおり。

IT:Information Technology(情報通信技術)
   ただし、本白書第4章では、主として移動電話、インターネットのことをいう。

3.図表、図の基礎資料、付表に用いた記号は、以下のとおり。

「−」(バ−) :事実のないもの
「…」 :事実不詳または調査を欠くもの
「0」、「0.0」 :単位に満たないもの
「▲」、「−」(マイナス) :負数または減少したもの

4.数値について
割  合: 原則として、本文は整数、図表は小数点第一位(小数点第二位を四捨五入)で表示している。したがって、本文において、いくつかの割合を積み上げて記述している場合、単位調整(四捨五入)前の原数値で積み上げるために、必ずしも図表の積み上げ結果とは一致しない。

計と内訳: 数値が大きい単位(金額(円→千円)、世帯数(世帯→千世帯)等)、小数点、割合などの場合は、四捨五入による単位調整を行っているため、内訳を積み上げても必ずしも合計と一致しない(割合の場合は、必ずしも100とはならない)。
 

テキスト形式のファイルはこちら


[目次]

前の項目に戻る     次の項目に進む