[目次]

第4章 ITの普及と家族

3.家族の抱える問題を解決し、生活の質の向上をもたらすIT

育児関連の悩み相談もインターネットで

近年、小世帯化や地域コミュニティの希薄化の中で、育児に関して身近に相談相手がいない家庭が増えてきている。

このような環境変化の中、育児に関する悩みを抱えている者同士が、子育ての悩みやアイデアをインターネット上で情報交換する育児関連サイトが増加している。育児関連サイトを利用している母親の利用頻度も高く、7割の人が週1回以上利用している(第4−20図)。母親たちが育児関連サイトを利用する理由としてサイト上で掲示板等を利用することにより、育児等について相談相手が増えたり、不安が解消したなどの効果があると考えられる。また、配偶者や知り合いにはなかなか打ち明けられない話題等も掲示板で相談が行われることもある。

 
第4-20図 育児関連サイトを利用している人の7割が毎週サイトを利用

第4-20図 育児関連サイトを利用している人の7割が毎週サイトを利用

 

テキスト形式のファイルはこちら

[目次]

前の項目に戻る     次の項目に進む