[目次]

第4章 ITの普及と家族

第4章 ITの普及と家族

ITの普及は、少子高齢化や産業構造の変化とともに、家族や国民のライフスタイルに大きな影響を与えている。

移動電話(本章の中では携帯電話、PHSのことをいう)やインターネットの普及が進み、家族一人ひとりが情報を自由に収集し、発信することが可能な状況となってきている。これまで家庭での情報入手やコミュニケーションのおもな手段といえば、テレビや固定電話であったが、この数年の間に状況は大きく変化している。

本章では、まず、IT(本章の中では主として移動電話、インターネットのことをいう)の普及の現状についてみてみる。次に、ITの普及によって生じている家族の生活に関する変化を、1)柔軟な働き方を可能とするIT、2)子育て等の分野で家族が抱える問題を解決し、生活の質の向上に寄与するIT、3)家族のコミュニケーションとIT、という視点から考察する。

 

テキスト形式のファイルはこちら

[目次]

前の項目に戻る     次の項目に進む