[目次]

第3章 次代を担う子どもと家族

4.子育て中の就業者支援

就業者が仕事と子育てを両立するためには、就業者自身の子育て参加を促すための制度が充実されることや、就業者の働き方自体が見直される必要がある。ここでは、育児休業等の整備の状況と父親の育児参加の現状について考える。

 

テキスト形式のファイルはこちら


[目次]

前の項目に戻る     次の項目に進む