[目次]

[目次]

第1章 家族を巡る潮流変化

4.休息・やすらぎを得る機能に関する変化 ― 家族と過ごす時間の減少

家族には、各構成員に休息・やすらぎ等を与えるという機能がある。当府「国民生活白書」(1995年版)でも言及したように、この機能を重視する人の割合は高い。ここでは、近年、人々の家族に関する意識と現状はどのようになっているかをみてみたい。

 

テキスト形式のファイルはこちら


[目次]

前の項目に戻る     次の項目に進む