目次 | 付注・付図表目次 | 前の項目に戻る | 次の項目へ進む
全文 > 付注・付図表 > 付注1−3−1 置かれている状況と幸福度の関数
付注1−3−1 置かれている状況と幸福度の関数

 第1章第3節における個人の属性や置かれている状況と幸福度との関数は、以下のように推定した。

1 使用したデータ

 内閣府「国民生活選好度調査」(2008年)の個票を用いた。なお、利用に先立って、いずれかの変数において無回答を含むサンプルは除外した。

2 推定の考え方

 全データを利用して、順序プロビット・モデルにより推定した。

3 具体的推定方法

 用いた変数の一覧とそれぞれの記述統計は以下のとおり。


付注1−3−1 置かれている状況と幸福度の関数

付注1−3−1 置かれている状況と幸福度の関数

4 推定結果

 1のデータを基に分析した結果は以下のとおり。


付注1−3−1 置かれている状況と幸福度の関数
テキスト形式のファイルはこちら

-
目次 | 付注・付図表目次 | 前の項目に戻る | 次の項目へ進む