内閣府
公共サービス改革(市場化テスト)

本文へ
初めての方へ 地方公共団体の方へ アクセスマップ(所在地)
 トップ意見募集・情報公表要請の受付>情報公表要請の受付について(平成19年5月7日から5月31日)
 

意見募集・情報公表要請の受付

メニューへ戻る

「公共サービス改革基本方針」の見直しに係る情報公表要請の受付について

平成21年8月21日〜9月11日実施(今回の受付は締め切りました)

 「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律」(公共サービス改革法)は、公共サービスによる利益を享受する国民の立場に立ち、国の行政機関等又は地方公共団体が自ら実施する公共サービスに関し、官民競争入札等に付することにより、公共サービスの質の維持向上及び経費の削減を実現することを目的としております。
 公共サービス改革法は、政府が同法に基づく「公共サービス改革基本方針」の策定又は変更に当たり行うこととされている民間事業者からの意見聴取を適切に実施するため、国の行政機関等が実施している公共サービスの業務内容等に関する情報の提出を求め、公表を行うことを定めています。
 「公共サービス改革基本方針」の見直しに関する意見募集については、平成21年10月から11月にかけて「特区、規制改革、公共サービス改革集中月間(もみじ月間)」の意見募集の一環として行うこととしており、これに先立ち、8月21日(金)から9月11日(金)までの間、国の行政機関等が実施している公共サービスに関する情報の公表要請を受け付けます。 

募集について

※今回の募集は平成21年9月11日に締め切りました。要望をご提出いただき、どうもありがとうございました。

情報公表要請の受付について(平成21年8月21日公表)
募集要領(162KB)別ウィンドウで開きます
応募様式 Excel様式(17KB)別ウインドウで開きます  PDF様式(66KB)別ウィンドウで開きます

対応状況

情報公表要請と回答Excel(32KB)別ウインドウで開きます  PDF(54KB)別ウィンドウで開きます
寄せられた要請の一覧とその回答を掲載しています。

「公共サービス改革基本方針」の見直しに係る意見の募集について

 公共サービス改革法は、政府が同法に基づく「公共サービス改革基本方針」の策定又は変更するに際して、民間事業者や地方公共団体の方々から、官民競争入札の対象とすべき業務等に関して意見を聴取することを定めています(同法第7条第3項、第5項及び第9項)。
 これを踏まえ、「特区、地域再生、規制改革、公共サービス改革集中受付月間(あじさい月間)」(11月)を設け、意見募集を行うことを予定しています。また、併せて、集中受付月間に先立って、職員を各地に派遣し、制度の内容や提案方法の説明等を行う「もみじキャラバン」を実施します。

「特区、地域再生、規制改革、公共サービス改革集中受付月間」の概要
受付期間 平成21年10月13日から11月12日正午まで
対象 民間事業者、地方公共団体、NPO、個人等、どなたでも提出可能です。
応募方法 ※受付は終了致しました。
募集要項等、応募の詳細は首相官邸のホームページ掲載の特区、地域再生、規制改革、公共サービス改革集中受付」についてをご覧下さい。


ページのトップへ戻る



内閣府 公共サービス改革推進室 官民競争入札等監理委員会事務局
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-39 永田町合同庁舎1階 TEL:03-5501-1653 FAX:03-3597-1310
Copyright (c) Cabinet Office, Government of Japan. All Rights Reserved.