内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  今週の指標  >  今週の指標 No.1010

今週の指標 No.1010 2011年4-6月期2次QE後のGDPギャップの推計結果について
(今週の指標No.1007 図5のアップデート)

ポイント

2011年9月16日

  1. 2011年4-6月期2次QEを踏まえた2011年4-6月期のGDPギャップは、1次QEから実質GDP成長率のマイナス幅が拡大したため、▲4.0%となった。
  2. なお、GDPギャップは前提となるデータや推計方法によって結果が大きく異なるため、数値については幅をもってみる必要がある。

図 GDPギャップの推移1 図 GDPギャップの推移2
問合せ先
参事官(経済財政分析-総括担当)付
小寺 信也 直通:03-3581-9516

本レポートの内容や意見は執筆者個人のものであり、必ずしも内閣府の見解を示すものではない。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)