今週の指標 No.454 目次   前へ 次へ 2003年8月18日


今夏のボーナス

<ポイント>
  1. 今夏のボーナスは、日経新聞調査では前年同期比3.14%増、日本経団連調査では同4.74%増、厚生労働省「毎月勤労統計調査」の6月の特別給与では同5.9%増と、前年を上回る水準となった。ただし、前2者は大企業中心の調査であること、「毎月勤労統計調査」は賞与支給事業所割合がまだ約2割の段階であることに注意を要し、中小企業も含めた今夏のボーナスの状況については、今後「毎月勤労統計調査」の7、8月調査、賞与集計などを確認する必要がある(図1)。
  2. 業種別にみると(日経新聞調査)、製造業同5.07%増、非製造業同1.24%減と、製造業で大きく増加した。製造業で企業の売上がこのところ昨年を上回っていることを反映したものと考えられる(図2)。



図1 ボーナス(前年同期比)の推移

図2 売上高(前年同期比)の推移

担当:景気判断・政策分析総括担当参事官付 石川 悟 直通 03-3581-9516


目次   前へ 次へ