今週の指標 No.435 目次   前へ 次へ 2003年5月26日

拡大した経常収支黒字

 
<ポイント>
  1. 2002年度の経常収支(速報)は13兆3300億円の黒字となり(名目GDP比率2.7%)、4年ぶりに黒字幅が増加した。なかでも、貿易収支の黒字拡大が増加に寄与している(図1)。
  2. 貿易収支の変動を要因分解すると、98年から99年にかけては為替や原油価格の影響による輸出入価格の変動が大きかったのに対し、2000年から2002年は輸出数量が大きな変動要因となっている(図2)。
  3. 輸出数量は、世界経済の同時減速により2001年に大きく減少したが、2002年に入ってから電機機械、一般機械、輸送機器を中心に回復しており、経常収支の増加をもたらしたといえる(図3)。


図1 経常収支の推移
図2 貿易収支前期差の輸出入別要因分解  図3 輸出数量指数伸び率の品目別寄与度分解


担当:参事官(景気判断・政策分析総括担当)付 松見 寛 直通03-3581-9527

 
目次   前へ 次へ