今週の指標 No.405 目次   前へ 次へ 2003年2月10日

東海地域の生産・雇用に好影響を与える輸送機械工業

<ポイント>
  1. 鉱工業生産の推移を全国及び大都市圏(関東、東海、近畿)についてみると、東海では1999年以降、全国や他地域と比べて高水準となっており、直近の増加率も比較的高くなっている(図1)。この要因として、東海の鉱工業全体の約3割のウェイトを占める輸送機械工業の寄与を挙げることができる(表2)。
  2. 次に、東海の鉱工業生産全体に対する輸送機械工業の寄与度についてみる。2001年後半から2002年前半にかけて鉱工業全体が大きく前年同月を下回るなか、輸送機械工業の寄与度は前年を上回る月もあるなど比較的堅調に推移し、足元でも全体の増加に大きく寄与していることが分かる(図3)。
  3. また、輸送用機械器具製造業の有効求人数も2002年を通じて増加傾向で推移し、輸送機械工業の生産動向が雇用面にも好影響を与えていることが分かる(図4)。
図1 地域別鉱工業生産の推移、表2 東海及び全国の鉱工業生産の動向
図3 鉱工業生産指数増減率に対する輸送機械工業の寄与度の推移
図4 東海の輸送機械工業の生産と求人の動向

担当:参事官(地域・産業担当)付 小川 修史 直通 03-3581-0818

目次   前へ 次へ