今週の指標 No.367 目次   前へ 次へ 2002年8月19日

サービス業拡大の要因

<ポイント>
  1. 産業の実質GDPの産業別構成比をみると、製造業がシェアを微減させる中で、サービス業、特に事業所向けサービスがシェアを拡大しおり(図1)、「サービス経済化」の現れとする向きもある。
  2. こうした事業所向けサービスの産出が伸びた要因をみると、他産業に比べても中間投入としての需要の増加によるところが大きく、対照的に最終需要としての需要増加の寄与は小さい。各産業の高度化・アウトソーシングの拡大等の要因により他産業との連関を深める中で伸びていると考えられる(図2)。

図1.産業の実質GDPの産業別構成比の推移

図2.産出額の伸び率寄与度

担当:参事官(景気判断・政策分析総括担当)付 加賀林 陽介 直通03-3581-0806

目次   前へ 次へ