今週の指標 No.361 目次   前へ 次へ 2002年7月29日

減少した夏のボーナス

<ポイント>

  1. 今夏のボーナスは大きく減少した(図1)。日経新聞のボーナス調査によると、製造業は5.73%減、非製造業は1.32%減で、昨年以降の製造業を中心とした企業業績悪化を反映している(図2)。
  2. 同調査によると、業種別に落ち込み幅が最も大きかったのは、電機の16.57%減であった。電機では春闘時にボーナスの交渉を行うところが多く、主として昨年秋以降の企業業績悪化が今夏のボーナスに反映されたものと思われる。

図1 ボーナス(前年同期比)の推移

図2 経常利益(前年同期比)の推移

担当:参事官(景気判断・政策分析総括担当)付 石川悟 直通 03-3581-9516

目次   前へ 次へ