今週の指標 No.350 目次   前へ 次へ 2002年6月10日

アメリカ:景気回復を反映し、消費財や資本財の輸入が増加

<ポイント>

  1. アメリカの貿易収支(国際収支ベース)をみると、2000年第4四半期を頂点に減少しつつあった貿易収支赤字は、2001年第4四半期以降再び拡大に転じている。2002年第1四半期には輸出がほぼ横ばいとなる中、アメリカの景気拡大を背景として輸入が増加したことにより、貿易収支は対GDP比マイナス3.5%に拡大した(図1)。
  2. 輸入を財別(通関ベース)にみると、価格下落による原油輸入の減少から工業原材料の落ち込みがあったものの、コンピューター及び周辺機器や半導体、通信機器等の資本財が増加し、消費財も幅広く増加している(表2)。
  3. また、貿易相手国別にみると、中国からの輸入は前年水準を上回って(図3)。その内訳をみると、工業製品や機械及び輸送用機器の増加が大きくなっている(図4)。

図1 財・サービスの輸出入動向 表2 輸入財別内訳

図3 アメリカの貿易相手国別輸入 図4 中国からの財別輸入

担当:参事官(海外経済担当)付 松田 千枝 直通03-3581-9536

目次   前へ 次へ