今週の指標 No.315 目次   前へ 次へ 2002年1月28日

店舗数や売場面積の調整が進むチェーンストア

<ポイント>

  1. チェーンストア販売額は、店舗調整前で2001年は前年比2.2%減(店舗調整後同5.2%減)と、減少が続いている。

  2. チェーンストアの店舗数をみると、店舗の大型化や採算の悪い店舗の閉店などにより、1店舗当たり販売額は改善している(図1)。

  3. 但し、(1)売場面積当たり販売額が低迷していることや、(2)消費者の商品や店舗を選別する目が厳しくなっており競争が激化していること等から、今後も店舗数や売場面積の調整が進むことが見込まれる(図2)。

図1 販売額と店舗数の推移

図2 売場面積の推移


担当:参事官(景気判断・政策分析総括担当)付 伊藤 靖晃 直通03-3581-9516

目次   前へ 次へ