今週の指標 No.312 目次   前へ 次へ 2002年1月21日

今後進展が予想される非IT関連品目の在庫調整

<ポイント>

  1. 在庫循環図からみると、半導体、通信機械などのIT関連品目(注)の在庫調整は、このところ日米ともに進展している (図1)。特に、日本においては在庫が大幅に積み上がっていたが、急速に調整を進めていることがわかる。
  2. 一方で、非IT関連品目では一部で在庫調整が遅れており、特に素材関連品目で遅れていることがわかる(図2)。
  3. こうした中、我が国の生産の減少において、非IT関連品目の寄与が相対的に高くなってきており(図3)、今後、素材関連品目など非IT関連品目での在庫調整がさらに進むと見込まれることは、今後の生産に対する下押し要因といえる。

図1 日米におけるIT関連在庫循環図 図2 素材関連品目の在庫指数推移、図3 生産の減少に占める非IT関連品目の寄与

在庫循環図の概念図

担当:景気判断・政策分析総括担当参事官付 吉田 敦子 直通 03-3581-0806

目次   前へ 次へ