今週の指標 No.292 目次   前へ 次へ 2001年10月15日

地価の動きとマンション供給から見た都心回帰
<ポイント>
  1. 首都圏の地価は、ピークから4〜6割程度下落しているが、最近は、他地域に比べ、都区内の下落率は小さくなっている(図1)。
  2. 一方、地価と密接な関係をもつと考えられるマンションの発売状況をみると、最近は都区内の増加が著しい(図2)。また、近年都区内中心部(千代田区、港区、中央区)におけるマンションの発売が急増するなど、都心回帰が進んでいる(図3)。

図1:首都圏における地価の変動率の推移、図2:首都圏のマンションの発売戸数、図3:都区内のマンションの発売戸数

担当:参事官(景気判断・政策分析総括担当)付 今井 秀紀 直通 03-3581-9527

目次   前へ 次へ