今週の指標 No.286 目次   前へ 次へ 2001年9月17日

GDP成長率の大幅なマイナスが続くシンガポール経済

<ポイント>
  1. シンガポールでは、2001年に入り景気の減速が続いており、2期連続して実質GDP成長率は 前期比年率で10%台のマイナスとなった。
  2. 輸出が総輸出の約6割弱を占めるIT関連製品を中心に大幅に落ち込むとともに、製造業生産 も前年水準を下回って推移している。比較的好調に二桁台の増加が続いていた小売販売額も 伸び率が急速に低下している。政府は2001年の実質GDP成長率は0.5〜1.5%にまで 落ち込むものと予想している。

実質GDPの推移(前期比年率)

輸出におけるIT製品の寄与度(前年同期比) 製造業生産・小売販売額(前年同期比)

(出所)シンガポール統計局

担当:参事官(海外経済担当)付 金子利雄 3581-9537 

目次   前へ 次へ