今週の指標 No.254 目次   前へ 次へ 2001年4月23日

アメリカ:雇用情勢

<ポイント>

  1. アメリカの雇用は、2000年半ば以降の米国経済の減速の中、雇用の伸びは緩やかになってきている(図1)。

  2. 2000年9月から2001年3月の雇用者数の変化と2000年3月から9月の変化を比較すると、2000年9月から2001年3月にかけては、景気の急減速を受けて製造業で雇用調整が行われて大きく減少し、ビジネスサービスも人材派遣業を中心に減少に転じている。しかし、個人消費、住宅投資の底堅さからその他のサービス業、建設業等では雇用増の勢いは未だ失われていない(図2)。


図1 民間非農業雇用者数の推移(前月差)

図2 業種別雇用者数の変化


担当:参事官(海外経済担当)付 丹下 留美子 03-3581-9536

目次   前へ 次へ