今週の指標 No.245 目次   前へ 次へ 2001年3月26日

台湾:高まる失業率

<ポイント>
  1. 台湾では、2000年第4四半期以降、輸出や生産の伸びが鈍化したことなどから、景気拡大テンポに鈍化がみられる(図1)。2001年に入ってからも、輸出、生産ともに弱含んでいる。

  2. 2000年後半より「会社の倒産または業務縮小によるリストラ」による失業者数は増加傾向にあり、2000年の失業率は3.0%と15年振りの高水準となった。2001年に入ってからも、1月3.4%、2月3.7%とさらに高まっている(図2)。


図1:台湾の経済動向

図1:台湾の経済動向

     
図2:失業率

図2:失業率

     

(出所)行政院主計処、経済部資料より作成。


担当:参事官付(海外経済担当) 盛川恭子 03-3581-9537

目次   前へ 次へ