今週の指標 No.226 目次   前へ 次へ 2001年1月15日

ユーロ圏:経済見通し発表

<ポイント>

  1. 欧州中央銀行(ECB)は、12月20日、ユーロ圏の経済見通しを初めて公表し、今後2年間の見通しについて、「内需を中心に堅調な拡大が続く」とした。また、欧州委員会経済金融総局による見通しでも、「今後2年間は力強い成長が続く」としている。いずれも、拡大テンポは若干鈍化するものの、ユーロ圏経済の拡大が持続的なものであることを示している(表1)。

  2. なお、これらの見通しに、最近のアメリカ経済の減速やユーロ高などの条件が織り込まれていないことには留意が必要である。

  3. 欧州委員会のコンフィデンス調査をみると、最近では低下傾向にあるものの、依然として歴史的高水準を保っている(図2)。


表1 ユーロ圏の経済見通し

図2 ユーロ圏の景況感指数(総合)

担当:参事官(海外経済担当)付 南 順子 03-3581-0056

目次   前へ 次へ