平成10年

年次世界経済報告

アジア通貨・金融危機後の世界経済

平成10年11月20日

経済企画庁


[年次リスト]

目次

平成10年度年次世界経済報告(世界経済白書)の公表に当たって

凡例

はじめに

第1章 世界経済の現況

 第1節 アジア通貨・金融危機の影響広がる

 第2節 不透明感広がるアメリカ経済

  1 アメリカ:景気拡大は続くが,広がり始めた不透明感

  2 カナダ:インフレなき景気拡大続く

  3 中南米:外的要因により景気は鈍化傾向

 第3節 景気拡大を始めたヨーロッパ

  1 西ヨーロッパ:通貨統合開始に向け,最終準備

  2 中・東ヨーロッパ:急速に進む国営企業民営化

  3 ロシア:ルーブル切下げ

 第4節 景気後退色強まるアジア・大洋州

  1 アジア:通貨・金融危機の影響本格化

  2 大洋州:アジア通貨・金融危機の影響及ぶ

 第5節 国際金融・商品市場動向

  1 為替市場の動向

  2 欧米各国の金融政策と長期金利の動向

  3 株式市場の動向

  4 下落続く国際商品市況

第2章 アジア通貨・金融危機と世界経済

 第1節 アジア通貨・金融危機の要因と特徴

  (高まる国際資本移動と通貨・金融危機)

  (アジア通貨・金融危機の要因)

  (アジア通貨・金融危機の特徴)

  (アジア通貨・金融危機後の為替減価と資本流出)

 第2節 通貨・金融危機後の東アジア経済の現状

  (アジア通貨・金融危機の深まりと経済の現状)

  (外需の動向)

  (輸出の動向)

  (東アジア諸国の内需の停滞)

 第3節 通貨・金融危機後の東アジアの経済回復―メキシコ危機との比較を中心に―

  (メキシコ危機との比較)

  (回復のシナリオ)

  (東アジア地域の中長期的成長の見通し)

 第4節 アジア通貨・金融危機の世界経済への影響

  1 貿易面を通じた影響

  2 資本移動を通じた影響

  3 不安定化した世界経済をとりまくリスクと政策対応

第3章 労働市場の動向と改革の進展

 第1節 アメリカの労働市場の特徴と課題

  1 長期の景気拡大が生む旺盛な労働需要

  2 大企業のリストラとベンチャー企業の雇用創出

  3 円滑な労働移動

  4 労働市場における課題とそれに対する取組

 第2節 欧州における労働市場改革とその成果

  1 欧州労働市場の長期的動向

  2 労働市場をとりまく制度とその影響

  3 80年代における欧州諸国の労働市場政策-二極化への分岐点

  4 通貨統合と欧州労働市場

  5 新たな労働市場政策

 第3節 急速に悪化する東アジアの雇用情勢

  1 従来の東アジアの労働市場の特徴

  2 通貨・金融危機以降急速に悪化する東アジアの雇用情勢

 むすび

付注

付図・付表

経済統計


[年次リスト]