内閣府ホーム  > 内閣府の政策  > 経済財政政策  > 月例経済報告関係資料  > 月例経済報告等に関する関係閣僚会議  > 配布資料(平成13年12月17日)

月例経済報告等に関する関係閣僚会議配布資料

(平成13年12月17日)


概 観 <わが国経済の基調判断> <政策の基本的態度>

1.先進国経済:実質GDP成長率の推移と見通し

2.米国:1970年以降の景気循環

3.米国:比較的堅調な個人消費動向及びその背景

4.米国:減少を続ける生産と雇用

5.日本:実質GDPの推移

6.設備投資の推移

7.実質民間最終消費支出の推移

8.海外・国内旅行の推移

9.後退局面における雇用調整の比較

10.失業率:10月は男性が上昇

11.在庫の動向(電気機械)

12.企業収益:製造業を中心に大幅に減少

13.業況判断:一層厳しさを増している

14.倒産件数の推移

15.株価の推移