日本経済2008−2009

―急速に厳しさを増す景気後退―

平成20年12月

内閣府政策統括官室

(経済財政分析担当)


目 次

「日本経済2008−2009」刊行にあたって

第1章 世界経済の激変下で弱まる国内景気

 第1節 2008年の日本経済
 第2節 今次後退局面の特徴
 第3節 落ち着きを取り戻しつつある物価
 第4節 世界経済減速下の輸出と国際収支
 第5節 金融資本市場の変動と財政金融政策

第2章 急速に悪化しつつある企業部門

 第1節 実体面からみた企業部門の動向
 第2節 金融面からみた企業部門の動向

第3章 不透明感の高まる家計部門

 第1節 景気後退下の個人消費
 第2節 景気後退下の雇用情勢
 第3節 家計による住宅取得の動向

むすび

コラム

 1−1 公共料金と物価
 2−1 製造業における産業構造の変化
 2−2 バブル崩壊後の金融危機における日本の経験
 3−1 消費者が実感する価格上昇と実感しない価格下落
 3−2 職種別にみた労働需給のミスマッチ

付図・付表・付注

参考文献

長期経済統計