日本21世紀ビジョン

「日本21世紀ビジョン」は、今後四半世紀を睨み、構造改革により実現される「この国のかたち」を明確かつ体系的に示すことにより、国民の間の認識の共有を図るものである。そこで提示される今後の我が国の経済と政策に関する理念と方向性は、我が国の政策運営の中長期的指針となるのみならず、国の将来に関する国民的議論にも資することが期待される。

経済財政諮問会議の下に「日本21世紀ビジョン」に関する専門調査会を設けました。専門調査会の下には4つのワーキンググループ(「経済財政展望」「競争力」「生活・地域」「グローバル化」)をつくり、テーマ事例を連携しつつ検討していきます。

新着情報

日本21世紀ビジョンのご紹介

書籍のご案内

日本21世紀ビジョン

タイトル:日本21世紀ビジョン
編集:内閣府
発行:独立行政法人 国立印刷局
発行日:平成17年5月9日
◆A5判・303ページ
◆販売価格 798円(税込価格)

「日本21世紀ビジョン」に関する専門調査会(会長:香西 泰)

経済財政展望WG(主査:吉田和男、副主査:井堀利宏)

競争力WG(主査:伊藤元重、副主査:翁 百合)

生活・地域WG(主査:八代尚宏、副主査:玄田有史、副主査:宮崎哲弥)

グローバル化WG(主査:伊藤隆敏、副主査:植田和弘、副主査:田中明彦)

日本21世紀ビジョンに関する主な情報

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)