内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  再就職等監視委員会  >  違法な働きかけを受けた場合の届出

違法な働きかけを受けた場合の届出

国家公務員は、働きかけ規制により禁止される要求又は依頼を元国家公務員である再就職者から受けた場合には、再就職等監察官にその旨を届け出なければなりません(国家公務員法第106条の4第9項等)。

※隊員が、当該要求又は依頼を元若年定年等隊員である再就職者から受けた場合には、防衛大臣にその旨を届け出なければなりません。詳しくは防衛省のホームページ別ウインドウで開きます

再就職者(元国家公務員)から国家公務員法第106条の4又は自衛隊法第65条の4に違反する違法な要求又は依頼を受けた国家公務員は、遅滞なく、以下の区分に従い、所定の様式に必要事項を記載の上、再就職等監察官に提出しなければなりません。

【届出の様式】

【違法な働きかけを受けた場合の届出手続の流れ】

届出の流れ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)