内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  浜野内閣府事務次官記者会見要旨  >  浜野内閣府事務次官記者会見要旨 平成21年8月27日

浜野内閣府事務次官記者会見要旨 平成21年8月27日

(平成21年8月27日(木) 14:00~14:07  於:内閣府本府1階118号室)

1.発言要旨

9月1日の防災の日に、総合防災訓練を予定しております。これは、各省庁における具体的な災害応急活動を点検し、政府として防災組織体制の機能の確認や実効性を検証するとともに、首都直下地震への対応に重点を置いて、各防災関係機関相互の連携及び防災対応力の向上を図るために行うものです。
本年度は、首都直下地震を想定して、政府本部での運営訓練、それから八都県市合同防災訓練と連携した訓練を実施いたします。
詳細につきましては、防災部局にお問い合わせいただければと思います。
それからもう一つ9月1日に、消費者庁及び消費者委員会が発足いたします。8月11日の閣議におきまして、施行日の政令が決定されたことにより、消費者庁及び消費者委員会が9月1日に発足いたします。
当日のスケジュールについては、現在、調整中でございますけれども、詳細が決まり次第、関係部局から御連絡したいと思います。
私からは以上です。何かございましたらどうぞ。

2.質疑応答

(問)選挙に関連してなのですが、今週末、衆議院選挙が予定されておりますが、その後の新政権では、どういった形になるかまだわからないとはいうものの、経済財政運営はかなりやり方の見直しが避けられないように思われます。その中で、内閣府として「こうあるべきである」とか、あるいは「こういう機能は必要である」というようなお考え等はありますでしょうか。
(答)選挙の結果について、私が申し上げるべきことではありませんが、いずれにしましても、昨年来の金融・経済の混乱の中で、4回にわたって経済対策を行ってきたところであります。最悪期を脱したとはいえ、雇用等、厳しい状況が続いておりますので、当面、景気状況の点検、必要に応じて、それに対する施策、対策が必要なことは変わらないと思います。内閣府の機能として考えますと、経済財政の状況を的確に分析して、それを政策に具体化していくという機能は、いずれにせよ必要だと私は思っておりまして、引き続きそういう面で、内閣府全体として力を結集していきたいと思っております。
(問)景気の動きに関連してなのですけれども、ちょうど昨日、貿易統計、7月の輸出が出まして、前年比はいつもどおりマイナスなのですけれども、前月比で見た場合、プラスは維持しているのですが、やや伸びが鈍っているように見受けられるのですけれども、外需の動向についてどのような認識でいらっしゃるのか、お考えをお聞かせください。
(答)貿易統計の数字は、今おっしゃったとおりですが、私どものこれまでの、海外市場に対する見方は、国内的な影響も含めて、それほど大きく今の時点で修正する必要があるという受けとめ方はしておりません。
アメリカ、ヨーロッパ、中国を含むアジア、それぞれ一言ではなかなか言えない動きではありますが、最悪期を脱して、徐々に回復の方向に向かっているという大局観は変わっていないと思います。
ただ、新型インフルエンザとか、世界的に見てもさまざまなリスクファクターというのは依然としてございますので、そういうところには十分注意を払うべきだということも、変わっていないという認識でおります。
(問)新型インフルエンザの話もあったのですが、ワクチンの問題とか、厚労省で出ていますけれども、現時点あるいは今後の景気への影響なのですけれども、春には多少、影響も見えた点はあったように記憶していますけれども、今後想定されるリスクとして、インフルエンザをどういうふうに見ているのか、もうちょっと詳しく伺いたいと思うのですけれども。
(答)既に新型インフルエンザについては、世界中で感染が報告されておりまして、感染の拡大を受けて、6月11日に警戒水準が6の最高水準に引き上げられております。今、御指摘のありましたように、厚労大臣が8月21日に流行シーズン入りを発表されたということであります。
その後、現在までのところ、日本経済に大きな影響が出ているとは見ておりませんけれども、先般の景気ウオッチャー調査でも、先行きに対して新型インフルエンザの影響を懸念するコメントがございました。そういうことも含めて、私どもとしては状況の把握をしながら、影響を注視している状況です。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)