内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  山本内閣府事務次官記者会見要旨  >  山本内閣府事務次官記者会見要旨 平成21年3月12日

山本内閣府事務次官記者会見要旨 平成21年3月12日

(平成21年3月12日(木)
14:00~14:04
 於:内閣府本府1階118号室)

1.発言要旨

当面の予定は、「月例経済報告等に関する関係閣僚会議」が、3月16日月曜日に開かれます。事前レクは、明日16時から。
それから、公表物は3つありまして、「自衛隊・防衛問題に関する世論調査」が、今日の14時半レク、「消費動向調査2月調査」が、明日14時レク、「景気動向指数1月改訂」が、3月18日に資料配布されます。
以上です。

2.質疑応答

(問)消費者庁の法案が国会に提出されたと思うんですけれども、成立の見通しというと非常に難しいのかもしれませんけれども、その期待といいますか、そのあたりを。
(答)17日に趣旨説明をするということになっているようです。今国会のスタートから特別委員会が設けられて、御承知のような内容の法案で、前の国会に提出して継続になっていて、消費者庁を消費者行政の司令塔としてつくるという内容のものでございます。早期に十分御審議をしていただいて、できるだけ早く成立をしていただければと思っています。
消費者問題も、食の安全から金融商品まで幅広く、さまざま事件等も起きていますので、できるだけ早く一元的に対応できる消費者庁をつくって対応したいと。法案の内容も、そういった内容になっています。各省庁の今の消費者行政を移管したり、あるいは一部共管にしたり、それから法律的手当のない隙間については、消費者庁がいろいろな局面で対応ができるといったような、いわゆる隙間対応も全般的にできるような内容になっていますので、ぜひ十分御審議をいただいて、成立をさせていただければと思います。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)