内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  山本内閣府事務次官記者会見要旨  >  山本内閣府事務次官記者会見要旨 平成20年11月6日

山本内閣府事務次官記者会見要旨 平成20年11月6日

(平成20年11月6日(木)
13:32~13:38
 於:内閣府本府1階118号室)

1.発言要旨

今週の予定ですが、本日5時から消費者安全情報総括官会議を開催します。議題は、輸入食品等の安全・安心の確保策についてということでございまして、野田大臣、それから各省庁の消費者安全情報総括官、局長クラスが出席します。
これの趣旨は、先日、10月28日火曜日の閣僚懇談会で、御承知のとおり、野田大臣から、最近、中国製輸入食品にかかる消費者事故事案が続発して、消費者の食の安全性に関する懸念が著しく高まっている、このために、輸入食品の検査監視体制の拡充、輸入業者への指導、あるいは輸出国政府に対して対応を求めていく、こういった食の安全・安心の確保に向けた取り組みを政府一体となって強化していくことが重要である、消費者行政を担当する大臣として早急に政府一体の取り組みを取りまとめ、推進してまいりたいと、閣僚懇談会で野田大臣のほうから発言をいたしまして、それを受けて、関係省庁でこの問題について検討し、今回総括官会議を開いて、その対応策について取りまとめ、申し合わせを行いたいという趣旨で行います。
現時点で各省庁が早急に取り組んでいこうということがその内容になるものと思われます。
それから、10日月曜日1時から、第8回産学官連携サミットシンポジウムがホテルオークラで行われます。野田大臣の基調講演、タタモーターズのラビ・カント最高経営責任者の特別講演などがありまして、パネルディスカッションを行います。さまざまな分野でのイノベーションについてのシンポジウムを行います。
13日木曜日1時から、日本学術会議講堂で「子どもと家族を応援する日本」シンポジウムが行われ、総理も御出席になられて、功労者表彰式が行われる予定です。麻生総理と早見優さんによるパネルトークが予定されておりますし、また、小渕少子化対策担当大臣と受賞者によるパネルディスカッションも予定をされております。
公表物ですが、今日景気動向指数の9月分の速報、それから8日土曜日、臓器移植に関する世論調査が公表されます。10日月曜日に機械受注の9月分と10-12月の見通し、それから火曜日11日に景気ウォッチャー調査、12日水曜日に消費動向調査の10月調査が公表されます。
私のほうからは以上です。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)