内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  山本内閣府事務次官記者会見要旨  >  山本内閣府事務次官記者会見要旨 平成20年10月30日

山本内閣府事務次官記者会見要旨 平成20年10月30日

(平成20年10月30日(木)
14:00~14:04
 於:内閣府本府1階118号室)

1.発言要旨

新しい経済対策であります「生活対策」については、10月16日に総理から政府・与党に指示がありまして以来、精力的に作業が進められて、本日、御承知のように16時から、政府・与党会議、経済対策閣僚会議の合同会議が開催されるという運びとなりました。その後、18時から、総理の記者会見を予定しておりまして、その終了後、与謝野経済財政担当大臣が記者会見を予定しております。
今週の主な予定でございますけれども、「平成20年版自殺対策白書」及び「自殺対策加速化プラン」について、明日の閣議終了後、公表でございます。
それから、同じく明日の17時30分から、官邸4階大会議室で総合科学技術会議が開催されます。会議終了後、第4合同庁舎6階で記者会見が行われます。議題は、いわゆる予算要求の重点施策についてのSABCの評価、それから国の研究開発評価に関する大綱的指針の改定、こういったものが議題でございますが、最後に2008年ノーベル賞受賞者の小林、益川両先生との意見交換というものが予定されています。
それから、経済財政諮問会議、これも明日開催されますが、時間は今、調整中でございます。会議終了後、与謝野大臣が会見をいたします。 それから、公表物ですけれども、11月6日、景気動向指数9月速報を、14時から公表いたします。
私からは以上でございます。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)