内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  内田内閣府事務次官記者会見要旨  >  内田内閣府事務次官記者会見要旨 平成20年1月31日(木)

内田内閣府事務次官記者会見要旨 平成20年1月31日(木)

(平成20年1月31日(木)
14:00~14:04
 於:内閣府本府1階118号室)

1.発言要旨

まず予定からでございます。
本日、17時半から経済財政諮問会議が開催をされます。本日の議題はマクロ経済運営、それから経済成長戦略、今後の諮問会議の議論の進め方について審議されることになっております。
それから、2月2日土曜日でございますが、静岡市におきまして子育てを支える「家族・地域のきずな」フォーラム静岡大会というものが開かれまして、上川大臣が出席をする予定でございます。
それから、2月7日木曜日でございますが、平成20年度の北方領土返還要求全国大会が九段会館にて開催をされます。2月7日は北方領土の日というふうに閣議了解で定められているものでございます。
それから、公表ものでございますが、2月2日土曜日に「科学技術と社会に関する世論調査」が公表される予定でございます。これは今日、これからレクということを聞いております。
それから来週、2月6日の水曜日に景気動向指数の12月速報が公表される予定でございます。
私の方からは以上でございます。

2.質疑応答

(問)昨日からの餃子の中国の問題ですけれども、内閣府内としてまずやるべきことは何か、それから今どういうことをやろうとされているのかということと、政府の全体の調整役として何かほかにやらなければいけないことがあると感じていらっしゃるかどうかということをちょっとお聞かせして。
(答)国民生活担当大臣が関係閣僚会合でも取りまとめをいたしました。全体は今日申し合わせがなされましたので、それに基づいて進めることになっております。今日もこの後、関係局長会議を開催をしまして、その後の情報の確認とか、それから申し合わせに基づいて取り組んでいくことの確認等が行われる予定でございます。
内閣府の独自の取組といたしましては、今日の申し合わせでもまず何よりも急ぐのは被害の拡大を防ぐということでございますので、的確な情報をお伝えをする、各機関も取り組んでおりますが、私どもとしては国民生活センター、それから消費生活センターというネットワークを通じて相談に来られた方、あるいは消費者の皆さんに情報を伝えていくことがまず大事だと思っております。
それから、この間にこの問題について相談がなかったかどうかを今改めて各消費生活センターに確認をいたしております。
内閣でやっておりますのはそういうことでございます。
それから、内閣府の食品安全委員会、こちらの方も情報をホームページにアップして国民への周知を図っているところでございます。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)