内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  内田内閣府事務次官記者会見要旨  >  内田内閣府事務次官記者会見要旨 平成19年10月25日(木)

内田内閣府事務次官記者会見要旨 平成19年10月25日(木)

(平成19年10月25日(木)
14:01~14:05
 於:内閣府本府1階118号室)

1.発言要旨

主な予定からでございますが、本日、18時15分から、経済財政諮問会議が開催されます。議題は社会保障の問題ですが、特に年金の選択肢について議論することになっております。舛添厚生労働大臣にも御参加いただくということでございます。
それから、別件でございますが、今週の10月27日土曜日13時から高松市におきまして、経済財政に関する地方会議が開催されます。大田大臣、それから諮問会議の民間議員の伊藤議員、八代議員が出席をいたします。地元からは経済界、マスコミ、こういう方たちの出席が予定されているところでございます。
それから、同じく土曜日、10月27日でございますが、14時半からさいたま市におきまして、福田内閣として第1回目の国民対話になりますが、「上川大臣と語る希望と安心の国づくり」という名称で、少子化対策をテーマに開催されます。
それから、来週ですが、10月30日火曜日17時半から男女共同参画会議が開催されます。これは議長は官房長官ということになります。こちらも福田内閣になってから初めてなので、総理のご出席をお願いしておりますが、まだよくわかりません。そこは未定です。議長は官房長官ということでございます。
以上でございます。

2.質疑応答

(問)国民対話なんですが、「希望と安心の国づくり」という名称になったと思うんですけれども、この名称になった経緯などについてお話しいただけますか。
(答)これは総理の御判断だと思っておりますけれども、正確なところはぜひ政府広報室の方にお尋ねいただきたいと思います。若者に希望、それからお年寄りに安心という総理の福田内閣での取り組みの方針をこういう形であらわされたのかなと思っております。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)