内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  内田内閣府事務次官記者会見要旨  >  内田内閣府事務次官記者会見要旨 平成19年1月11日(木)

内田内閣府事務次官記者会見要旨 平成19年1月11日(木)

( 平成19年1月11日(木)
13:30~13:32
 於:内閣府本府1階118号室)

1.発言要旨

年が改まって初めての会見ということで、また今年もよろしくお願いしたいと思います。
いつもどおりの予定でございますが、今回は経済財政政策関係のみですね。15日に11月の機械受注統計、それから2日置いて17日に12月の消費動向調査の結果が公表される予定でございます。
それから、1月17、18の両日、日銀の政策決定会合があると聞いております。
それから、次回の諮問会議も18日には開催される予定で、今、調整が進んでおるところでございます。
私の方からは以上です。

2.質疑応答

(問)税調総会とかは、もう日程の方は。
(答)まだ具体的な日程までいっていません。
(問)大体この頃というのはいかがですか。
(答)例年ですと、要綱が決まってということなんでしょうけれども、ちょっとまだそこのところまで税調の皆さん方とまだ相談が済んでいるわけではありません。
(問)安倍さんが年頭の会見でも触れている長官の会見でコメントされている少子化の戦略会合のことなんですが、内閣府でも高市さん少子化担当でおられて、どういうふうに関与していくとか、そういった見通しだとか、そういったこと。
(答)もちろん高市大臣といいますか、うちの担当部局の事務方としてやっていくんだろうと思っていますけれども、まだその切り口をどうしていくのか、そこら辺までは今議論中だと思いますけれども。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)