内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  内田内閣府事務次官記者会見要旨  >  内田内閣府事務次官記者会見要旨 平成18年10月19日(木)

内田内閣府事務次官記者会見要旨 平成18年10月19日(木)

( 平成18年10月19日(木)
14:00~14:02
 於:内閣府本府1階118号室)

1.発言要旨

私の方からは、いつもどおり主な予定でございますが、本日ちょうど、この時間からでしょうか、永田町合同庁舎の方で規制改革・民間開放推進会議が開かれている予定でございます。佐田大臣御出席ですが、新しい議長の選任を行った後、ワーキンググループでの検討状況の報告を受けて議論をしていただくことになっております。
それから、明日でございますが、国民生活審議会の総会が開かれる予定でございます。時間は10時から2時間程度というふうに聞いております。
それから、来週でございますが、これは経産省の方から既に発表されておられるんでしょうか、原子力総合防災訓練が25、26の両日開かれることになっております。今年度は四国電力の伊方発電所での事故を想定して行われるということで、関係閣僚が参加をする大がかりな原子力関係の防災訓練でございます。
こちらからは以上でございます。

2.質疑応答

(問)今日から規制改革会議が新議長のもとで議論が始まるんですが、今度体制が変わるということで、当面年末まで、それから来年以降どういう議論を期待されるか、どういう分野での議論を期待されるか、お考えをお願いします。
(答)当面、年末に向けてということであれば、最終答申をまとめていただく、最終報告をまとめるということでございますから、今までの議論をしっかりと整理をしていくということの詰めの議論だろうと思っております。
それ以降については、恐らく体制も含めてどうしていくのかということになると思いますので、もう少し様子を見ないと分からないなと思っております。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)