内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨  >  江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成18年6月12日(木)

江利川内閣府事務次官記者会見要旨 平成18年6月12日(木)

( 平成18年6月12日(木)
15:00~15:03
 於:記者会見室)

1.発言要旨

それでは、今週の予定から申し上げます。
経済財政諮問会議ですが、今週後半になると思いますけれども、開くべく日程の調整中であります。
それから、科学技術の関係ですが、14日水曜日、総合科学技術会議を開く予定であります。これはイノベーション創出総合戦略について決定し、その他についての議論をするということであります。
それから、大臣にかかわるという意味でちょっと御紹介しておきますと、日本学術会議の国際生化学・分子生物学会議が京都で開かれることになっていまして、18日日曜日に松田大臣がその会議に出席をする予定であります。
私の方からは以上です。

2.質疑応答

(問)今日、午前中、歳出・歳入一体改革で、要対応額、焦点だったものが示されたわけですけれども、今週以降の諮問会議でどのような議論になるかお願いします。
(答)先般の諮問会議では「基本方針2006」の目次案を示しましたが、これからはその目次案にだんだん肉付けを行っていくことになります。歳出・歳入一体改革の関係では与党の方で具体的な歳出削減内容を詰めていくという過程にありますので、どこかの段階でそれがとりまとめられていくことになります。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)